スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


デヤ7200・7290返却回送

2012年3月6日(火)、先日に行われた7905Fの出場に伴い連結されたデヤ7200・7290の返却回送が雪が谷大塚~蒲田~多摩川~大岡山~二子玉川~長津田の経路で運転されました。

同編成は先日さよなら運転が行われたばかりですが、後継車となるデヤ7500・7550(TOQ-i)のデビューが4月ということもあり、まだ少しの間「派手車」の活躍を見ることができそうです。


DSC06383-1.jpg


DSC06400-1.jpg DSC06412.jpg


スポンサーサイト

デヤけん!~終焉迫るデヤ7200を追って 3日目~

2月1日(水)、前日、前々日に続きデヤ7200系による検測が行われました。

3日目となるこの日は、目黒線・池上線・東急多摩川線での検測でした。


DSC05438-1.jpg

大崎広小路を走るデヤ。先日の渋谷とは異なり、五反田では短時間での折り返しとなりました。



続きを読む・。・

デヤけん!!~終焉迫るデヤ7200を追って 2日目~


1月31日(火)、先日に続きデヤ7200系による検測が行われました。2日目は東横線・みなとみらい線での検測でした。


DSC05393-1.jpg


続きを読む・。・

デヤけん!~終焉迫るデヤ7200を追って 1日目~

DSC05282-1.jpg

今回は東急に関する話題を。。


東急線では2ヶ月(?)に1回、専用の検測列車を走らせ、架線や線路の状態をチェックしています。

その検測に充当されるのが銀色ステンレスの車両に紛れ、黄・赤・青の3色を配したド派手な塗装を纏う東急の事業用車両、デヤ7200系です。元々こどもの国線等で活躍していた7200系からの改造であり、東急では珍しいアルミ試作車でもあります。


http://www.tokyu.co.jp/contents_index/guide/pdf/111020-4.pdf【PDF注意】


しかし、このデヤ7200系も老朽化のためか、新型車両への置き換えが発表され、ついに終焉のときを迎えることとなったようです。

噂によれば、「今回の検測がこのデヤ7200形にとって最後の検測になるのではないか・・・」とのことで、いよいよ注目を浴び始めるようになりました。

そして本日1月30日(月)、1日目の検測がこどもの国線・田園都市線・大井町線にて実施されたので報告&レポートさせていただきます。


続きを読む・。・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。